設計・解析 / BUSINESS

求められる製品の品質、機能、コスト、デザイン等、様々な要素がここからスタートします。
多田製作所では事前解析を必要とする成立性困難な製品、複雑なスライド機構を要する製品等の金型設計を得意としており、設計段階でのBESTなスタートをご提案致します。

製品設計/製図

  • 2D画面作成
  • 3Dモデリング(ソリッド)

成形品解析(CAE)

  • 充填解析
  • 保圧冷却解析
  • 繊維配向
  • そり変形解析
  • 金型冷却解析
  • 強度解析

金型設計

  • 射出成形金型設計
  • 製図
  • 治工具、検具設計

事業の特徴

1 CAE(流動解析ソフト)による各種解析

製品設計段階から、目で見える様々なご提案が可能となります。

  • 製品成立性の確認
  • 不具合を予測し対策を金型設計にインプット
  • 成形サイクルの事前予測

2 多種多様なスライド機構を要する金型設計

独自のスライド構造により多種多様なアンダーカットの解除が可能
(シリンダー不使用)

  • 保守性を考慮した設計で長期間、精度の高い摺動を実現
  • 省スペースにより多数個取りが可能

3 CAE、CAD、CAMの連携による情報の共有

Solid Works社のCAE/CAD/CAMによる各種連携が可能

  • Solid Works内でCAD/CAM/CAEが連携してる為、モデルへの変更
    は全て自動的にツールパスに反映され、短時間で設計変更の更新が可能
    使用ソフト:Solid Works(CAD) / Timom Mold Designer /
PAGE TOP
ISO9001:2000
認証取得